あなたはブランドに惑わされていませんか?

 近年、著しく平均寿命が延び、亡くなる人は既に社会的地位や交際範囲も狭められています。
したがって、参列者も「義理の参列者」という人が多くなっている現在、葬儀を出す側も参列する方も負担になっているのが現状です。
 結果、最近の葬儀の会葬者が減少傾向を辿っているのは現状です。葬祭業を一兆円産業と称し、成長市場と見る見方は完全に誤りとなってきています。
 かつて多くの人達が老後に向けて「自分の葬儀代くらいは・・・」と考えていました。しかし、現在は、一旦入院でもすれば僅かな財産を使い果たしてしまいます。必然的に残された家族の予算との相談になるわけです。
立派な葬儀と思っても、経済的に立ち行かない時代です。
 今までは、葬儀社主導型がこれからは利用する消費者(お客様)主導型に変わらなければならない時代です。まだまだ、われわれの業界は闇に包まれている部分も非常に多いのは確かです。しがらみを取り払い透明な姿勢をもって、お客様に納得して頂ける価格とサービスを提供しなければなりません。
 人生の最後は命の尊厳を持って丁重に扱われるべきだと思います。不透明な利益優先主義だけが罷り通る時代は終ったのです。


私たちは真価(適正価格)を提案します。
このページの上部へ

交通アクセス

〒970-8015
福島県いわき市好間町川中子字八方屋23-1
TEL(0246)21-2340
FAX(0246)21-2350

清翔苑の安心価格


オンリーワンの葬儀


フレンド会員募集